2007年11月30日

テクニカル指標-RSI-

テクニカル指標の基本「RSI」について説明します。


「RSI」とはRelative Strength Indexの略称で
日本語にすると「相対力指数」となります。


株価の全体の変動幅に対して、上げ幅の割合を表す指標です。


----------------------------------計算式---------------------------------------
RSI=
x日間の値上がり幅の平均 ÷ x日間の値上がり幅平均 + x日間の値下がり幅平均×100 
-------------------------------------------------------------------------------


つまり、「数値が高いほど、買われすぎ」「数値が低いほど、売られすぎ」
となるので、そろそろ株価の動きが反転するのではないかと推測できるわけです。


数値が70%以上で売り、30%以下で買いの目安とされてますが
この数値は、チャートのパターンによって柔軟に変動させるべきであると思います。






ラベル: 初心者
posted by ピロキ at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 株初心者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。